高い理想は捨てる

結婚相談所に入ったからと言って、絶対に結婚できるとは限りません。高いお金を払っても、それだけでは良い相手は見つからないのです。自分がどのような相手を見つけたいのか、目的意識をはっきりさせることが鍵となります。 その上で、自分の価値や相手へ求める条件を現実的に見極める必要があります。例えば、「高収入で顔立ちが整った自分より年下の人」という条件を提示したとしましょう。その条件に合う人が見つかるかもしれませんが、相手があなたを選んでくれるかは別問題。当たり前ですが、交際、結婚は、双方が納得しなければ成立しないものです。高い理想を掲げすぎると、なかなか結婚できず、出費だけがかさむことになりかねませんので気をつけましょう。自分の当初の条件とは合わない相手でも、実際に会って話をしてみたら、プロフィールだけでは見えなかった良い部分が見えてくるかもしれません。このように、意外なところで自分にぴったりなパートナーが見つかる可能性もあります。これが結婚相談所の良いところでもあるのです。 普段出会うことのない人とも出会うことができる点は、結婚相談所のメリットでもあります。結婚相談所で結婚相手を探すならば、自分の理想は現実的に可能かどうか見直してみるのも大切です。